墓地探し

墓地を探している皆さんにオススメの情報が在ります。
こちらのサイトでは人気の墓地の情報が満載です。
ちなみに、墓地にもたくさんの種類があるってご存知でしたか?墓地には、運営主体があり、自治体の運営する、公営墓地、民間企業の運営する民営墓地、お寺の運営する寺院墓地といった三種類があります。
それぞれで永代使用料も大きく異なりますし、管理の方法も様々です。
一番柔軟性が高いのが、民営墓地です。
ここでいう柔軟性とは墓石の種類が自由だったり、宗派も自由だったりといったことになります。
寺院墓地はそういった規制が多いのも事実です。
特に、寺院墓地に入ることになると、そこの寺院の檀家になる必要があります。
詳しい情報はこちらのサイトからどうぞ。

時には修羅場もあり、お葬式でのエピソード

人が亡くなるということは深い哀しみに追われるものも時には見えなかった人間関係でこじれることなどもあり、やはり葬式では故人を想うばかりで終わらないこともある様です。
ある故人は、先妻と死別後、再婚し、娘をもうけてその娘の家族と暮らしていたのです。
そして、長い間、家族の介護を受けて自宅療養する生活を送っていましたが、その尽力空しく他界しました。
そして没後、連絡を受けた十数年も顔を見せなかった先妻の子供三人が現れたそうです。
納棺から立ち会い、通夜・葬儀にすべて参列し、通夜終了後には孫たちが暴れて、後妻と後妻の娘に暴言をはき暴れだしたそうです。
翌日の出棺には共に暮らしていた娘の婿が権利書と書かれた封筒を柩の中の舅の胸元に置き(約束通りにするよと声をかけた)、真偽の程は不明なのですが、親の葬式をなんと考えていたのでしょうか。
そんなトラブルも知っておいて損はないかもしれません。
こんなサイトを見てみてはどうでしょうか。

none

最新記事