墓地を探そう

あなたの最後の住処、墓地を探しましょう。
墓地にも色々な種類があります。
とてもきれいな墓地、海の見える墓地、小高い丘の上にたたずむ墓地、その種類は様々です。
墓地選びもしっかりとしないと、改葬といった事態になってしまう可能性もあります。
改葬とは、簡単に言うとお墓の引越しです。
墓地にはいってしまったら、あなたはどう頑張っても好きな墓地を選ぶことが出来ません。
改葬の必要性が発生するのは、墓地自体が閉鎖に追い込まれた場合、利用料金の滞納が続いた場合などです。
詳しい情報はこちらのサイトで調べることが出来ますので、まずはこちらのサイトにアクセスしてみてください。
きっとあなたにピッタリの墓地が見つかりますよ。

新時代の葬式、どんな葬式をするか自分で考える

昔は葬儀屋・火葬場の係員などという仕事は、社会での立場は低く、そして忌み嫌われた職業だったのですが、今では、専門学校などもあり、それについての資格試験を受けるなんていうことができる世の中になりました。
時代の移り変わりとは言え、自分や家族のために事前に葬式を考えたり、見積もりをとったり、斎場の見学をしたりなんていう様々な(葬式準備)をする人が増えているそうです。
私の母は元気なころ、息子から葬式の金貯まったか?と聞かれ(親の葬式は子供がするものだ)と言ってのけましたが、今は自分でそれの準備をして、そして子供が困らないように遺すそうなのですが、なんだか可笑しな話の様なきもします。
しかし、時代は時代、もしもの時を考えてこんなサイトを見てみてはどうでしょうか。